お金を下ろしたくなくなる画期的な節約術を考案

節約のためにできることは何かについて真剣に考えてみると、お金を下ろす回数を減らすように努めることであるとの結論が出ました。現実的で、心に負担がかからない良い考えであると自画自賛した一方で、どうすれば実現可能なのかが課題であると思いました。誰かに通帳を管理してもらうのはリスクが大きすぎますし、その他の妙案も浮かびません。

悩んでみても妙案が浮かばず、当月の生活費を下ろしてから考えることにしました。その日は週末でしたから、ATM手数料を取られてしまいました。その瞬間、私は画期的な節約術を考案するに至ったのです。お金を下ろしたあとで嫌な気持ちになるのは

ATM手数料を取られたときなので、週末にお金を下ろせば全ての問題が解決するということを考えました。

個人的には、ATM手数料を取られるというのは非常に嫌な気持ちになります。銀行に預け入れていたお金を引き出すために、どうして手数料が必要なのか不思議でならないからです。この心理を巧みに利用してみた結果、大きいとは言えませんがそれなりに節約効果がありました。従来は月に何度もお金を下ろしていましたが、週末のみに限定したら一度に必要な分だけお金を下ろそうと強く思うようになったのです。在籍確認なしカードローン

Leave a Comment

Filed under 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です