収入に見合った生活をしましょう

お金に困ったときは収入に見合った生活をしているか確かめてみることが必要です。収入に対して出ていくお金が多ければお金が残るはずありません。

たくさん稼いでいたとしても、出ていくお金の方が多いなら絶対にお金は貯まらないし、少ない稼ぎでも出ていくお金が少なければお金は残ります。たったこれだけのことです。

出ていくお金が多い人は何にどれくらいお金を使っているのか確かめましょう。今は何でもネットで完結できる時代ですが、クレジットカード払いを習慣にするとネットでいつどこでいくらお金を使ったのか確認できます。

これはクレジットカードを使うからこそ受けられるサービスであって、現金払いでは当たり前ですがいつどこでいくら使ったのかは分かりません。現金払いの習慣がある人はとにかく家計簿をつけましょう。まずそこからです。

家計簿というと何となく気が重くなるなら家計簿じゃなくてもメモでかまいません。簡単なメモ帳を用意して、日記のように「どこで何を買ったか」記録するだけのことです。これができない人はいないでしょう。小学生だってお小遣い帳をつけられます。

まず記録をして、何にお金を使っているか知ればお金を正しく使えるようになります。モビット審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です