極限までお金が足りなくなった時のしのぎ方

一時的な金欠のしのぎ方になります。
お金が無くなってくると精神的にきつくなってきて、どんな作業でも仕事でも覇気がなくなってしまいます。
それこそ所持金が500円を切って精神的に追い詰められた場合、を想定してください。
まず30日間無利息などのサラ金にて10000円を用意します。
財布に札が入っていない状況は更に精神的に辛いのです。
所持金500円借金無し、よりも借金10000円の方が精神的な余裕が出てきます。
その上で、迅速にローンを返済して金欠を解消する為に、日雇いのアルバイトをします。
何の資格も技術も必要とされない仕事が多々あります。
怖いと言うイメージもありますが、一時的な金欠しのぎですので問題はありません。
運転免許があれば配送業務、なければ引っ越しや流通センターでの業務が良いと思います。
流通センターの場合、社食で済ませれば500円も掛かりません。
引っ越しの場合には昼食支給と言う事もあります。
一日の昼勤で7000円ほど得られますので、5000円をローン返済、2000円を貯金します。
それをまずは3日やってみましょう。2日でも大丈夫です。
先ずはローンを最優先で返済します。
ローンを返済した後、手元に残ったお金が収入となります。
借金をせずに手持ちの金が尽きてしまうと、仕事すらできない精神状態に陥りますので、それを回避する為にこのような方法を取ります。
ある程度の金を手にすれば精神的にも余裕が生まれ、また別の継続した勤務などへの道も開けると思います。カードローン審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です